トップページ

草の実学園は、利用者ができるだけその地域での生活を行っていけるようにするため、日常生活の援助、日中活動支援等を行っています。そして、利用者がもっている能力に応じて自立した日常生活を営めるようにすることを目的としている施設です。

第56回「草の実まつり」開催中止のお知らせ

 現在、日本国内において新型コロナウイルスの感染例が相次ぎ発生している中、感染経路が未だに明確に判明していないことから、不特定多数の方が行事に参加することについて、感染の危険性が危惧される状況です。つきましては、第56回草の実まつりの開催を予定しておりましたが、中止とさせていただくことになりました。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
 尚、次年度は予定通り、開催したいと考えておりますので、その節はご協力いただけますよう重ねてお願い申し上げます。
 
 令和二年三月十日         社会福祉法人大麻福祉の町 理事長 岡本勝秀
                  草の実まつり実行委員会  委員長 矢野浩史


最近のブログ更新情報

新着情報

2020.3.3
法人紹介のページを更新しました。