法人紹介

社会福祉法人「大麻福祉の町」理事長 岡本 勝秀

CEO

 社会福祉法人「大麻福祉の町」の理事長を拝命いたしております岡本です。
 私たちの法人は、現在、知的障害者(児)の方々を支援するために四施設を運営しております。就学前のお子さんのためのめだか・なかよし(小松島市)、18歳以上の入所の施設・草の実学園と板東の丘(鳴門市)、それに通所のゆうあい(藍住町)です。四施設を合わせて、利用者(児)の方々は、230名を越えます。そして支援する職員数は、110名以上です。
 法人と草の実学園は、平成26年に創立50周年を迎え、記念の式典を挙行いたしました。今は、新しい50年に向かって、全職員が気持ちを新たにいたしております。
 私たちが常々心がけていることは、私たちの施設を利用している利用者(児)とその保護者・家族の方々の様々なご希望やご要望をしっかりと受け止めて、誠意をもって対応することです。このことによって、利用者(児)の充実した日々の生活を具現化することです。しかし、このことは簡単なことではありません。利用者(児)のご希望やご要望は、千差万別です。その上、自分の意志をきちんと支援者に伝えられない方も多々おいでます。そして職員の中には、利用者(児)のご希望やご要望に対して、まだ十分対応できていない職員もおりますが、日々努力を続けています。
 いろいろな障害、高齢、貧困など、いわゆる社会的な弱者と呼ばれる人々は、私たちの回りにたくさんおいでます。この方々を支援できる職業に関わっていることに、私たちは誇りを持っています。
 願わくば、高校生や大学生が、社会福祉法人を就職先の一つとして考えてくれればと思います。
 私は、法人の全ての職員が勤務先を尋ねられた時、胸を張って「大麻福祉の町です。」と、答えてくれていると信じています。
 大麻福祉の町を今後ともよろしくお願いいたします。


法人組織構成

幹 事:2名
    江本正吾 鳴門市
    森口幸一 鳴門市

理 事:8名
    岡本勝秀 名西郡石井町
    川端正義 鳴門市
    圓藤壽穗 板野郡板野町
    尾本広樹 小松島市
    宮崎憲子 鳴門市
    高田逸雄 板野郡藍住町
    竹田忠寛 美馬市
    矢野浩史 鳴門市

評議員:10名
    樫原敬祐 鳴門市
    穂田英夫 徳島市
    近藤龍彦 鳴門市
    楠 博孝 鳴門市
    信田幸信 鳴門市
    近藤幸祐 鳴門市
    手塚芳夫 鳴門市
    橋本信子 鳴門市
    元木正武 板野郡板野町
    氏橋利江 鳴門市